当社について

梅干しを作りつづけて30年

【株式会社 鈴梅】は、1992年9月に梅干し製造工場としてスタートしました。
創業以来、約30年間にわたり、「おいしい梅とは」「より食卓に合った梅とは」を追求しつづけてきました。
2018年6月には酒類製造免許を取得し、梅酒の製造を開始。
新しい「お酒」という分野でも、梅へのこだわりを持って、日々研究を重ねています。

甘くない梅酒の秘密

甘くない梅酒の秘密

一般的な梅酒が甘いのは、砂糖が含まれているからです。しかし当社では梅酒を製造する際、砂糖を使用していません。甘くなく、いろいろなシーンの食事に合うほか、カクテルのベースにもなります。

バリエーション豊富な梅をご用意

バリエーション豊富な梅をご用意

梅干しに用いているのは、しそ梅・はちみつ梅・かつお梅・小梅・白干しなど。また、漢方薬を調合した梅干しや、にんにく梅などもあります。梅干しが好きな方も、少し苦手な方も、お気に入りの一品が見つかるはずです。

期間限定チョコレートも人気

期間限定チョコレートも人気

梅干し製造で培った技術とノウハウを活かし、およそ12月から3月までの間、期間限定で「オレンジのチョコレート菓子」も製造・販売しています。冬を彩るオレンジの風味と甘味のハーモニーを、ぜひご賞味ください。

株式会社鈴梅

〒645-0013
和歌山県日高郡みなべ町東岩代1-5
営業時間
8:00~17:00 × ×
定休日 土曜・日曜・祝日
WEBでのご相談 24時間受付可能

社長紹介

代表取締役 泰地 政宏

2017年10月に2代目社長に就任した泰地政宏と申します。
南高梅(なんこううめ)発祥の地こと和歌山県みなべ町にて、先代社長夫婦が小さな個人工場で梅干しを作り始めたのが、当社の始まりです。1992年に「株式会社鈴梅」を立ち上げ、少しずつ事業規模を大きくしてまいりました。皆様に「おいしい」「また食べたい」と思っていただける梅干しを作りたい。まだまだ歴史が浅く若い会社ですが、そんな思いを胸に、日々努力しております。

私自身、とても梅干しが好きで、よく食べております。毎日食べても飽きないおいしい梅干しを作ることをモットーにしており、近年は大好きなお酒で「梅酒」も開発いたしました。梅酒といえば「甘い」というものが一般的ですが、お酒好きとしては「甘くなく、晩酌に適した梅酒がほしい」と思い、独自に製作・販売中です。
これからも「好きこそものの上手なれ」の精神で、おいしい梅干し・梅酒を作ってまいります。応援のほど、よろしくお願い申し上げます。